人気ゲームアプリのまとめ|艦これ中心

艦これちゅうしんに、面白そうなフラッシュゲームや人気のアプリゲーなどを紹介して行きます(`・ω・´)ゞ

Author: saitama

猫の寿命が倍になるDNA変換技術

少し前に猫の寿命が倍になる実験に成功したと発表して居た京都大学の教授が居ました。
それがDNAを操作し編集する事で可能になったそうなのですが私たちには全く意味のわからない事でした。
ですがこの実験が成功した事により2020年の東京オリンピックでは人間にも投与可能な状態にしておくと言う事を宣言して居ました。
このオリンピックが日本経済や研究者にとって大きな境目となるそうで、世界各国から来た偉い人たちを招いて新技術を公表するそうです。
そして3Dプリンターでは卵巣まで作れてしまって居るのですから、人間の寿命が倍になったとしても筋肉の衰えなども気にする必要は無く不老不死のようになってしまうでしょう。
そうなった時に私はこの社会のままではいけないと思って居ます。
人間の不安要素を無くす技術は生まれて居ますが、戦争を止める技術は開発されて居ないのです。
何故、戦争を止める事を人間はできなかったのでしょうか?
ここまで技術は発達しますが、人間の性能や機能時代がバージョンアップしなく、そんなバージョンの古い人間がバージョンアップする技術を使うのです。
人間はいつも道具の使い方を間違えます。
調理するための包丁なのに、人殺しの道具に使ってしまうほどの人間がたくさん居る中で技術ばかりが進化するとはどう言う事なのでしょうか?消費者金融 審査

孔雀王、すべての僧侶は霊力を持っている

小学校の頃、孔雀王というアニメを見ました。
ストーリーなど一切覚えていません、名前も後に漫画を見つけて読んだことで思い出したほどです。
しかし一つだけ覚えていることがあります。それは霊力です。魔法のような力を、僧侶の主人公が使うのです。
そういう伝奇ものというか、そういった作品のさきがけだったのではないかと思います。メジャー度で言えば幽々白書や地獄先生ぬーべーなどのほうがはるかに上でしょうが、私にとってはああいう霊的なバトルものといえば幼い頃に見た孔雀王なのです。
とにかく幼かった私は霊的な術に魅了されました。不思議な力といえばドラゴンボールの気のような透明な物や、ドラえもんの道具のような科学的なものばかりで、そういうなんだか分からない物を見たことがなかったためでしょう。カードローン おすすめ
それで化け物を退治し、どうなったのかまったく覚えていませんがとにかく派手に戦うシーンだけは記憶しました。
その程度の記憶で後によくその作品にたどり着けたものですが、全体のイメージは記憶していたので何とかなりました。
ともかく、それほど印象に残った作品ですから子供時代の私に与えた影響はかなり大きかったといえます。
それを見てからしばらくの間、私は僧侶はああいう魔法のような力を修行して身につけているものなのだと思っていたものです。

トランプ大統領に対するメディアの反応

昨年の大統領選挙の頃からすでに兆候は現れていましたが、トランプ大統領に関するメディアの報道は見るに堪えないものがありました。現地のメディアだけでなく、日本のメディアも含めてです。
ヒラリーはビヨンセやレディー・ガガなどの有名人を起用しないと演説に人が集まらないくらい不人気なのにずっと彼女が優勢だと報道されていました。しかし結果は皆さんご存知の通り。
大統領就任式の際、オバマ前大統領よりも人が集まらなかったという報道がありましたが、トランプ反対派がデモで妨害をしていたのは報道されませんでした。
報道された事と、現実とが全く異なっていたのです。
トランプ現象とは、(あるいはイギリスの欧州連合からの離脱なども)メディアが本来の役割である、事実を報道するという事を、忘れている証拠だという風に感じられる現象でした。メディアが三権分立の司法、立法、行政に次ぐ、第四の権力と呼ばれる所以がここにあると思います。
何人かの専門家はこの事をしてきしていましたが、またある専門家は頑なにこれを否定していました。否定していた人たちに共通して見受けられるものは、彼らもまた権力側の人間、エスタブリッシュメントに属するような人たちであるという事。
今後世界情勢がどのように変化していくのかわかりませんが、昔ほどメディアが必要とされなくなるのは間違いないでしょう。みずほ銀行カードローン 審査

我が家の給料日前の救世主は鶏むね肉!むね肉万歳

我が家は20代30代の夫婦と4人の子供たちの6人家族です。
子供たちはみな小学生になり食べる量もだいぶ増えました。しかも4人中3人が男の子です。一番上の5年生のお兄ちゃんは私よりも食べるようになりました。
なので食費は気を付けないと本当にとんでもない額になってしまいます。
なのでなるべく安い食材で栄養もとれて、なおかつボリュームがあるレパートリーを増やそうと日々格闘しています。
私のお気に入りの食材は鶏むね肉です。我が家の食卓には週に二回は登場してもらっています。100g約50円と言う安さ!
本当に助かります。ちなみに牛肉コーナーはドスルーです。
むね肉は脂が少なく、パサパサするのであまり好きではなかったのですが、ひと手間加えればとっても美味しく頂けるのです。
私はむね肉を買ってきたらまず冷水で洗います。そしてフォークでブスブスとさし、砂糖を揉みこんでから料理酒を少々ふるって、あとは放置します。
特に何時間漬けておかなきゃ、とかそこまではしていません。なんの料理を作るときもまず初めにこれをやります。
すると安いむね肉がしっとりとジューシーになるのです。
もも肉派だった旦那も今ではすっかり「むね肉の方が美味しいね!」と言ってくれるようになりました。まだまだこれからレパートリーを増やしていきたいと思っています。総量規制対象外 おまとめローン

SEALDsのデモを見た外国人は呆れている

SEALDsと言えば、安保に反対している学生団体として急浮上してきたグループです。
ラップ調のリズムでそれまでにない(ダサいとも言えますが)反対行動は何度も国内メディアで取り上げられました。
このSEALDsが海外のメディアに取り上げられたのですが、その際のFacebookの反応を見ると、いかに日本が平和なのか実感できるものとなりました。
まずコメントで多かったのですが、アメリカ人の反応です。
その大半は、「アメリカが守っているからこんな無責任なことが言える」「アメリカがいなくても同じことが言えるのか」「アメリカが守っても、日本はアメリカを守れない。それを変えるのが何故悪い」という主張です。
確かに法律上今までは、アメリカ人は有事の際、日本人を守るために戦死することはあっても、逆はあり得ないというルールになっていました。
それを変えるための安保法案なのですから、アメリカ人が賛成するのは当たり前とも言えますね。
他にはベトナムやマレーシア、フィリピンなど、南沙諸島問題で中国と緊張状態にある国の意見も多かったです。
「中国が攻めてきてもこの学生達は同じことが言えるのだろうか」「アメリカの基地が日本にあるから、こんな平和なことが言えるんだね」「いざという時、中国の暴走を止められるのは日本だけ」など、中国の脅威に直面してるだけあって、コメントにもそれが反映されているものが多い印象でした。年収200万円でもみずほ銀行カードローンの審査に通る方法!
実際、日本も人ごとではなく、中国からの領海侵犯や領空侵犯は年々急上昇している訳です。
SEALDsの人たちは、アメリカに守ってもらうけどアメリカを守らないという自己中心的な主張や、中国の脅威を対岸の火事と思っている平和ボケした行動を、海外の人がどういう目で見ているのか、一度確認して欲しいものです。

金欠をきっかけに断捨離でスッキリ、あとは食費で乗り切る

私が金欠になったときにやることは「断捨離」です。
一度読んだきりになっていた漫画の全巻セット、ジャケ買いしたCD、買ったきりでほとんど触っていない楽器などなど、1年以上触っていないものを売却してお金にしています。
最近売却したのはPS3、Nintendo 3DSLLと関連ソフト、それに買ってほとんど履かなかったハイヒール。
お小遣い程度の金額にはなるので、「ちょっと飲みに行きたいけど今月は苦しいな」という時によくやっています。
他に金欠になったときの対策は、食費の削減。
外食は勿論禁止、日々自炊して乗り切りますが、食材もコスパの良いものを選ぶようにしています。
愛用なのは、スーパーで売っている一丁30円の豆腐と3玉80円のうどん。
豆腐は冷や奴でもお味噌汁でも使えるし、うどんは卵を乗せれば釜玉で食べられます。
金欠だけど少しだけ贅沢したい…と思ったときは、うどんに5枚で100円の油揚げを1枚だけと、100gで80円の豚肉を20gだけ乗せてきつね肉うどんにしています。
光熱費や通信費用は削りにくいので、やはり食費からアプローチすると節約しやすいですね。
また家計簿をつけることで無駄が見えてきて、自然と節約志向になってくるので家計簿はお勧めです。お金借りる 即日

鴻海傘下入り半年シャープ反転攻勢の記事を読んで私が思った事

52歳男性会社員です。昨年鴻海の傘下入りして半年を迎えるシャープですが前期決算に対し今期2017年3月期決算の赤字が大幅に圧縮されるというニュースを読みました。四半期決算ベースでは「黒字化」に転換できたとの事で、同じ日本の企業に勤める者としてはとても良かったと思います。この記事を読んで思ったのは、私が現在勤めている会社も今から10年程前に現在の親会社によるM&Aによって現在が有ると言う事です。私の会社もM&Aされる以前はいわゆる「赤字会社」でした。技術的な物は国内でも比較的有名では有ったと思いますが、経営そのものは赤字続きで社員への処遇も伸び悩んでおりました。鴻海の傘下に入った事による大幅な業務の改善はその規模こそ違うとは言え改革の手法は私の会社でも経験してきた手法とほぼ同じ事をやっていると感じます。経営判断のスピードアップ、徹底したコスト改善の意識改革、社内の事業の分社化等いずれも私達も体験してきた手法です。又、赤字事業に対しての「選択と集中」という面では大変明確な経営方針に元ずき取り組みを行っており、その結果として工場の生産もフル稼働状態になりそこで働く従業員に対して働く意欲を作り出す経営手法は素晴らしいと思います。海外の大手企業による企業買収は日本人としては少し残念ではありますが、そこで働く従業員にとっては安定した仕事が出来る事は大変幸せで有ると考えます。是非これからも頑張って頂き、世界に誇れるシャープに生まれ変わって行って欲しと思います。プロミス審査

アコムの接客は最高です

私はお金がないと、申し訳ないと思いながらアコムに頼ってしまいます。
アコムで借りると、他と違うところは、最低返済額さえ返して、いれば、返済したとみなされ、ブラックリストに載ったりしません。

一度ブラックリストに載ってしまうと、返済のできない人ということで、他社からも借りれなくなります。

アコムは、審査が簡単で、誰でも通るようになっています。
ある程度アンケートに答えます。
持ち家なのか、家族がいるのか、ローンのありなしなど、必要など質問ばかりです。
会社として、あなたの事を詳しく知りたいのです。
今は返済も簡単にコンビニ払いもできるし、学生でも借りれるので、要はしっかり返済期限を守ればいいわけです。
一番いいのは借りないことが一番ですが、どうしてもの時はアコムに相談してみましょう。

あなたの年収から、毎月どのくらいの返済ができるかなど、小さなことまで、優しく相談に載ってもらえます。
私は、借りるのも初めてで、すごくドキドキしていました。三井住友銀行カードローン 審査 厳しい
返せるかなとか、でもそんな不安を解消させてくれたのが、アコムの接客でした。
丁寧でわかりやすく、聞きたいことも堂々といえ、アドバイスとして言ってくれるので助かります。
接客業はこうでないといけないですね。