人気ゲームアプリのまとめ|艦これ中心

艦これちゅうしんに、面白そうなフラッシュゲームや人気のアプリゲーなどを紹介して行きます(`・ω・´)ゞ

Month: 7月 2017

猫の寿命が倍になるDNA変換技術

少し前に猫の寿命が倍になる実験に成功したと発表して居た京都大学の教授が居ました。
それがDNAを操作し編集する事で可能になったそうなのですが私たちには全く意味のわからない事でした。
ですがこの実験が成功した事により2020年の東京オリンピックでは人間にも投与可能な状態にしておくと言う事を宣言して居ました。
このオリンピックが日本経済や研究者にとって大きな境目となるそうで、世界各国から来た偉い人たちを招いて新技術を公表するそうです。
そして3Dプリンターでは卵巣まで作れてしまって居るのですから、人間の寿命が倍になったとしても筋肉の衰えなども気にする必要は無く不老不死のようになってしまうでしょう。
そうなった時に私はこの社会のままではいけないと思って居ます。
人間の不安要素を無くす技術は生まれて居ますが、戦争を止める技術は開発されて居ないのです。
何故、戦争を止める事を人間はできなかったのでしょうか?
ここまで技術は発達しますが、人間の性能や機能時代がバージョンアップしなく、そんなバージョンの古い人間がバージョンアップする技術を使うのです。
人間はいつも道具の使い方を間違えます。
調理するための包丁なのに、人殺しの道具に使ってしまうほどの人間がたくさん居る中で技術ばかりが進化するとはどう言う事なのでしょうか?消費者金融 審査

飲食店での喫煙禁止問題の論点はずれまくっている

全飲食店で禁煙にするか分煙にするかで意見は分れているものの、ほぼ禁止の方向にすすむのは間違い無さそうです。

私は元々喫煙しませんがこの流れには反対の立場です。

喫煙者が周囲に迷惑をかけているというのはちょっと論点をずらした考え方であって、実際はたばこの煙を吸い込まされるのは建物の設計ミスによるところがほとんどだと言えます。

日本本来の建築は風通しを良くし、夏場の温度や湿気を快適に乗り切ることに重点を置いてきました。それが昭和の終わり頃から極端に洋風化し、むしろ真逆の気密性を高めた建築物が流行しました。真夏に風をシャットアウトし、湿気をこもらせてしまうことで熱中症という今まで無かった問題を生み出してしまったのです。

カードローン 即日

そもそも日本の気候を無視した建築に問題の本質があったのに、そこにエアコンを設置して無理矢理つじつまを合わせようとしたことでますますおかしなことになってきました。暑くも寒くもなく、丁度良い気候であっても完全密封の部屋では暖房か冷房を入れなければならず、真夏でも寒くて体調を崩すという考えられなかった被害を産むことになりました。エアコンには膨大な電力も必要になります。それが電力不足につながり、無理矢理発電しなければならないということで原発を強行して福島に深刻な被害をもたらしました。何もかも気密性の高い建築に根本要因があるわけです。

話を元に戻しますと、風通しさせ良ければ屋外でたばこを吸うのと同じで完璧に空気が浄化されるため、禁煙にする必要性などないということです。全く問題の無い人々に罪をなすりつけて善人面するのではなく、物事の本質を見極め、真にクリーンな環境を取り戻すことこそが重要だと思います。

孔雀王、すべての僧侶は霊力を持っている

小学校の頃、孔雀王というアニメを見ました。
ストーリーなど一切覚えていません、名前も後に漫画を見つけて読んだことで思い出したほどです。
しかし一つだけ覚えていることがあります。それは霊力です。魔法のような力を、僧侶の主人公が使うのです。
そういう伝奇ものというか、そういった作品のさきがけだったのではないかと思います。メジャー度で言えば幽々白書や地獄先生ぬーべーなどのほうがはるかに上でしょうが、私にとってはああいう霊的なバトルものといえば幼い頃に見た孔雀王なのです。
とにかく幼かった私は霊的な術に魅了されました。不思議な力といえばドラゴンボールの気のような透明な物や、ドラえもんの道具のような科学的なものばかりで、そういうなんだか分からない物を見たことがなかったためでしょう。カードローン おすすめ
それで化け物を退治し、どうなったのかまったく覚えていませんがとにかく派手に戦うシーンだけは記憶しました。
その程度の記憶で後によくその作品にたどり着けたものですが、全体のイメージは記憶していたので何とかなりました。
ともかく、それほど印象に残った作品ですから子供時代の私に与えた影響はかなり大きかったといえます。
それを見てからしばらくの間、私は僧侶はああいう魔法のような力を修行して身につけているものなのだと思っていたものです。