0

鴻海傘下入り半年シャープ反転攻勢の記事を読んで私が思った事

Posted by saitama on 2017年3月21日 in 未分類 |

52歳男性会社員です。昨年鴻海の傘下入りして半年を迎えるシャープですが前期決算に対し今期2017年3月期決算の赤字が大幅に圧縮されるというニュースを読みました。四半期決算ベースでは「黒字化」に転換できたとの事で、同じ日本の企業に勤める者としてはとても良かったと思います。この記事を読んで思ったのは、私が現在勤めている会社も今から10年程前に現在の親会社によるM&Aによって現在が有ると言う事です。私の会社もM&Aされる以前はいわゆる「赤字会社」でした。技術的な物は国内でも比較的有名では有ったと思いますが、経営そのものは赤字続きで社員への処遇も伸び悩んでおりました。鴻海の傘下に入った事による大幅な業務の改善はその規模こそ違うとは言え改革の手法は私の会社でも経験してきた手法とほぼ同じ事をやっていると感じます。経営判断のスピードアップ、徹底したコスト改善の意識改革、社内の事業の分社化等いずれも私達も体験してきた手法です。又、赤字事業に対しての「選択と集中」という面では大変明確な経営方針に元ずき取り組みを行っており、その結果として工場の生産もフル稼働状態になりそこで働く従業員に対して働く意欲を作り出す経営手法は素晴らしいと思います。海外の大手企業による企業買収は日本人としては少し残念ではありますが、そこで働く従業員にとっては安定した仕事が出来る事は大変幸せで有ると考えます。是非これからも頑張って頂き、世界に誇れるシャープに生まれ変わって行って欲しと思います。プロミス審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015-2017 人気ゲームアプリのまとめ|艦これ中心 All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com