小学生の時にお小遣いで、

古本屋に行っては毎月横山光輝先生の「三国志」を買い続けました。

小学生の少ない小遣いでしたので、

全60巻全部揃えるのに約1年はかかりましたね。

全巻揃えた時の感動は今でも忘れません、

歴史全般が大好きな私ですが、特に「三国志」は大のお気に入りです。

数多くの人物がが出てくるのですが、私は馬超と姜維という武将が好きです。

馬超は武将として強いですが、

横山先生が描く馬超の兜がとにかくかっこいいのです。

戦国時代が好きな方で兜マニアの方もいると思います。

私も直江兼続のような特徴のある兜を数多くの見てきましたが、

やはり馬超の兜が一番かっこいいですね。

次に姜維という武将ですが、

大軍師の諸葛亮孔明の亡きあと、後継者として蜀を支えた人物です。

知力の諸葛亮は剣を持って戦わないのですが、

姜維は戦場でも最前線で戦いますしまた頭も切れます。

文武両道という言葉が好きなのですが、

まさにこの言葉が当てはまる武将と言えるでしょう。

三国志全60巻を制覇して個人的には非常に満足だったのですが、

残念ながら小学校の教科書には三国志など出てきませんので、

社会科の歴史のテストで学校の成績に繋がらなかったのが残念でした。

あと暗い部屋で漫画を読んでいたので視力が悪くなったのも残念でした。専業主婦キャッシング