強引な進め方に、恐怖を感じます。

従来の憲法解釈に固執するのは政治家としての責任放棄と仰っていますね。勝手にアメリカで安保関連法案を夏までに必ず成立させると約束してきて、民主主義を軽視し、違憲かどうかも軽視し、強引に導いていこうとすることが、政治家としての責任なのでしょうか。リーダーシップというものを勘違いされているように思います。

野党も批判することに必死になっていますが、仰られている国際情勢の変化というものに対しての具体的な意見や案を出すべきだとは思います。そうでないから、選挙でも芳しい結果が出てこないわけで。

そして、国際情勢の変化ってなんでしょうか。それに託けて、アメリカに完全に従属しているようにしか感じないです。このままいけば、日本も無駄に恨みを買うことになるでしょう。「日本を守る」と言いながら、日本を標的にしてしまう行為だと思います。

そもそも「平和」とか「日本を守る」という意味をはき違えている気がします。「平和な日本」に安住し、平和ボケしてしまった日本人ですが、今こそ、本当の「平和」のために、積極的に動くべきだと思います。それは他国とともに、共通の歴史認識に向けて、ともに同じ時間を過ごし、実際に会い、感じ、考えること、そしてともに過去から学ぶことだと思います。その方法は、とても地味で長い道のりかもしれませんが、これしか本当の平和への道はないような気がします。プロミス レディースキャッシング