子供3人を育てています。上の二人は男児です。子供が一人の時は、不器用なこともあり散髪に連れて行っていました。安くて1000円、デパート内のおしゃれなところだと4000円もします(値段見てやめて、実際にやってもらったことはありませんが)。これが二人、三人となるとたまったもんじゃありません。最初は、普通のはさみでチョキチョキしてましたが、子供はチクチクすると痛がり泣きわめき、家じゅう髪の毛が飛び散り、散々でした。そこで登場したのが、バリカンです。といっても、最近のバリカンはいろいろな長さに対応するアタッチメントがついていて、丸刈りだけでなく、耳周りのカットやスキばさみモードもあり、様々な髪形に対応しています。値段は、大手メーカーのもので5000円くらい。それより安いものもあります。大人でも、女の子でも、全く問題なく使えるお役立ちものです。これに、100円ショップで売っている散髪ケープをつければ、おうち美容院の完成。はさみと違って、早く終わるので、泣き叫ぶこともなくなり家の中も平穏に済みます。散髪代ってバカになりませんよね。これで、うちは年間1万円以上は節約しているはずです。子供たちも、嫌がらずにおうち美容院を受け入れてくれてます。はさみのころはかわいそうな髪形になってしまう時もありましたが、最近は母の技術もついてきて、かっこいい髪形だね、といわれるようになってきました。銀行カードローン 審査基準